1. イレブントップ
  2. コラム
  3. 野球のルール
  4. 「打順を間違って打席に入り1塁ランナーの盗塁後、相手チームより抗議があった。この場合どうなるのか?」野球ドリル問24(9月23日)

「打順を間違って打席に入り1塁ランナーの盗塁後、相手チームより抗議があった。この場合どうなるのか?」野球ドリル問24(9月23日)

「打順を間違って打席に入り1塁ランナーの盗塁後、相手チームより抗議があった。この場合どうなるのか?」野球ドリル問24(9月23日)
9月23日(土)の野球ドリル

打順間違えの問題です。

9月21日の問題:本来であれば2番打者の打順ですが、3番打者が打席に入りカウントが2ボール1ストライクとなった時点で守備側が打順間違えに気が付き、球審にアピールしました。)

上記のケースで、1塁ランナーが塁上にいて初球に盗塁してセーフとなり、2ボール1ストライクとなったところで打順間違いに気が付いたとします。

さてこの場合、アピール後にどういう判断が下されるでしょうか?

答え

野球規則6.07打順の誤り、付記より

走者が、不正位打者の打撃中に盗塁、ボーク、暴投、捕逸などで進塁することは正規の進塁とみなされる。

とありますので、打順間違いの打者の打撃結果に関係ないプレーは、正規のプレートなり、盗塁の結果はそのままで正位打者と入れ替わり、ランナー2塁、2ボール1ストライクからのプレー再開となります。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております