1. イレブントップ
  2. 野球
  3. アフターケア・お手入れ
  4. グラブ用ローション
  5. WHITE BEAR(ホワイトベアー)野球レザーローション。「柔らかくなってほしくない」「型崩れしてほしくない」グラブ向けのレザーローション

WHITE BEAR(ホワイトベアー)野球レザーローション。「柔らかくなってほしくない」「型崩れしてほしくない」グラブ向けのレザーローション

WHITE BEAR(ホワイトベアー)野球レザーローションの箱 WHITE BEAR(ホワイトベアー)野球レザーローションのクリーナー
WHITE BEAR(ホワイトベアー)野球レザーローションの仕上げ布 WHITE BEAR(ホワイトベアー)野球レザーローションのスポンジ

WHITE BEAR(ホワイトベアー)皮革製品用レザーローション

昭和の時代より愛され続ける、お手入れ界のベストセラー商品。

メーカー
品番
:no.14A
650円(税別)
割引金額はお問い合わせください
割引対象商品
グラブやスパイクなど革製野球品の汚れ落としとして『レザーローション』と呼ばれるものが、各野球メーカーのカタログに掲載され、いろんな種類があります。
どのレザーローションをしようしても革製品についた土埃の汚れや、グラブに塗った油が浸透せずに浮き出たことによってできる黒い泥汚れを落とすことに問題はないと思いますが、革製品の用途によって使用の仕方が若干変わってきます。

イレブンの店舗においてある「レザーローション」で特によく売れております2つのレザーローション、それぞれ用途の違いを説明したいと思います。

1つ目は以下の記事で紹介していますので、ご覧ください。
TEMPO(テムポ)レザーローション。グラブの背面、革のスパイクに使用してほしい。革の光沢をだしてピカピカに!

そして、もう一つの売れ筋レザーローションがこちら。

ホワイトベアーレザーローション

箱の表面上の方に小さく「柔軟効果控えめ」と書かれているように、ある程度使い込んだグラブ、自分の捕りやすい形、柔らかくなったグラブで、これ以上「柔らかくなってほしくない」「型崩れしてほしくない」グラブ向けのレザーローションです。

柔軟効果控え目の理由として考えられるのは、他社ブランドのややお高い目の値段のするものは皮革の「汚れ落とし+保湿効果」を考えて保湿成分+精製水を混ぜたものが成分表示にみられます。

皮革の保湿はひび割れしないためには大切なことですが、保湿効果というのはグラブ皮革の中に浸透して潤いを保とうとする効果です。
レザーローションは「汚れ落とし」という名前であっても、ほとんどのものは油分を含んでおりますので、潤うということは柔らかくなる効果があるということにもなります。
 
十分に慣れたグラブで頻繁に使用しているものであれば、保湿成分がとくにないホワイトベアーのお手入れでも十分に保湿環境ができております。
現状でいい形ができているのであれば、革がそれ以上に柔らかくなることはむしろ逆効果、柔軟効果控え目であるがゆえに今なお売れ続けているとさえ感じます。

特にホワイトベアーのレザーローションは、グラブ向けのレザーローションで「ボールを捕球する受球面向けでご使用してほしい」とオススメしているレザーローションです。

使用例


【使用前】
ホワイトベアーレザーローション使用前

【使用後】
ホワイトベアーレザーローション使用後

※上記は一例です。効果はグラブの皮や汚れ具合によって変わります。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております
野球 トレーニング コラム キャンペーン ニュース ソフトボール サッカー ショップ イレブン杯 修理・メンテナンス マーク加工