1. イレブントップ
  2. コラム
  3. 野球のルール
  4. 「ファールフライを追いかけた一塁手とコーチャーが交錯し打球が捕れませんでした。 この判定はどうなるか?」野球ドリル問42(10月11日)

「ファールフライを追いかけた一塁手とコーチャーが交錯し打球が捕れませんでした。 この判定はどうなるか?」野球ドリル問42(10月11日)

「ファールフライを追いかけた一塁手とコーチャーが交錯し打球が捕れませんでした。 この判定はどうなるか?」野球ドリル問42(10月11日)
10月11日(水)の野球ドリル

打者の打った打球は、一塁手のそばのファールフライでした。
一塁手は打球を追いかけて上を見ながらコーチャーズボックス付近へ。
一塁コーチャーは打球を見失い、コーチャーズボックス内に立っていたところ、ボールを追う一塁手を避けきれず交錯。
一塁手とランナーコーチャーがその場で転倒し、お互いにぶつかったところあたりに打球が落ちてきました。

このときの判定はどうなるでしょうか?

※5年くらい前の全道大会で実際にあったプレイです

答え

ファールフライを追いかける野手とランナーコーチャーが接触して、ボールを捕れなかった場合、「交錯していなかったらどうなっていたか?」を審判が判断して判定を下します。
捕れたと思えばアウト、ランナーコーチャーに接触していなくても捕れないと判断されればファールボールとなります。

ちなみにこの時は「捕れなかった」という判断でファールになりました。
妨害行為があったから即座に守備妨害でアウトではなく、判断の基準は「もしもぶつかっていいなければ」です。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております