1. イレブントップ
  2. 修理・メンテナンス
  3. 紐の切れたグラブの修理方法を詳しくご説明します。

紐の切れたグラブの修理方法を詳しくご説明します。

紐の切れたグラブ修理の修理方法

グラブ修理(切れた紐の交換・汚れ落とし)

1,300円(税別)
お客さんから、「グラブの革ひも交換」でお預かりしたグラブです。
まずは、グラブをお預かりしたグラブの状態が以下のとおりです。
グラブの革ひも交換、グラブ捕球面

お客さんからのご依頼は「ウェッブの先端部分の革ひもが切れているのでその部分を交換してほしい」とのことです。
グラブの革ひも交換、グラブ表

では、以下工程をおって革ひも交換を説明していきたいと思います。

今回お預かりしたのが、Fオレンジ(赤っぽいオレンジ)のグラブなのでFオレンジの革ひもを用意します。
グラブの革ひも交換、Fオレンジ色の革ひも

きれいに丸まっているものをまずほぐします。
グラブの革ひも交換、Fオレンジ色の革ひもをほぐす

ここで注意するのは、革ひもを交換した直後の紐は実は切れやすいということです。
理由は、使い込んでいないので「硬い」からです。
グラブの革ひもが切れるのは、使い込んで弱くなることもさることながら、グラブを使い始めたばかりや革ひもを交換した直後も切れやすいのです。
ですので、革ひもを柔らかくしてあげてからグラブに紐を通す必要があるので、スラッガーオイルを革ひもに塗り、ある程度染み込ませてから初めてグラブに革ひもを通してあげます。
グラブの革ひも交換、スラッガーオイル


グラブの革ひも交換、スラッガーオイルを塗り込む

お客様がご依頼部分の革ひも交換がおわりましたが、別の部分も切れていることがわかりました。

先ほど交換を終えたウェッブ先で元々使用していた古い革ひもに十分な長さがあるので、こちらをもうひとつの切れている部分に使用します。
グラブの革ひも交換、古い革ひもを再利用

そうすることで新しい紐を使用すれば修理箇所2本ぶんの工賃がかかりますが、1本分の工賃で革ひも交換ができます。

切れていた革ひもも乾いているのでこの革ひもにもスラッガーオイルを塗って保湿し、ウェッブの真ん中に革ひもを通してあげます。
グラブの革ひも交換、古い革ひもにもスラッガーオイルを塗る


グラブの革ひも交換、古い革ひもを通す

無事、革ひも交換が完了しました。
グラブの革ひも交換、古い革ひも完成

これからグラブ修理の仕上げに入ります。
ローションを使ってグラブの汚れを落とします。
グラブの革ひも交換、テプコレザーローション

捕球面にはホワイトベアーのレザーローションで汚れを落としてあげます。
グラブの革ひも交換、テプコレザーローションで汚れ落とし

背面は見栄えを考え、つやのでるテムポのレザーローションで汚れを落としてあげます。
グラブの革ひも交換、テプコレザーローションで汚れ落とし

汚れを落としてあげて、作業完了です。
グラブの革ひも交換完成

グラブの革ひも交換完成

革ひも交換が1,000円
仕上げが300円(仕上げ作業は希望者のみ)
占めて1,300円となります。
グラブの革ひも交換の明細書
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております