1. トップ
  2. 野球用品の修理・メンテナンス
  3. いいキャッチャーミットは張り替えてからが「本当にいいキャッチャーミット」になる

いいキャッチャーミットは張り替えてからが「本当にいいキャッチャーミット」になる

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッチャーミット捕球面の張り替え

対象野球
: 中学硬式野球 /高校硬式野球 /大学硬式野球 /社会人硬式野球 /
ポジション
15,000~円(税別)
シーズンオフになると、来シーズンに向けて野球用具のメンテナンス修理を多く承ります。

・グラブの破れやほころびの縫い修理
・アタッチメントグリスの補充
・切れそうな革紐の交換
・スパイクの破れ修理、P革の交換
・レガースの足甲部分の補強
・レガースバンドや結合部分の交換
・バックやケースのファスナー交換

まあ、「これは可能ですか?」といろんなご依頼がやってきます。
そんな中のひとつに、キャッチャーミット捕球面の張り替えという依頼を受けます。

イレブンで不動の人気No.1のキャッチャーミットは「ハタケヤマ」です
ハタケヤマさん自体が捕球面の張り替えを推奨しているメーカーさん、しかもしっかりとメンテもしてくれるのでハタケヤマミットの張り替えは、ハタケヤマさんへメーカー修理に出します

ちなみにミットの売れ筋
No.2はミズノさん
No.3はゼットさん
です

ドナイヤやクボタさんなどのキャッチャーミットもちょいちょい出ますが
イレブンの売れ筋キャッチャーミットはほぼこの3社に絞られます。

ハタケヤマさん以外のメーカーさんでも「捕球面の張り替え」は受け付けていて、大体はミズノさんやゼットさんへメーカー修理を依頼しますが、
急ぎだったり、ご予算の関係だったり、メーカーによっては張り替えをしてないところだとたまにイレブンですることもあります。

今回、当初破れの縫い修理の依頼だったのですが、お預かりした時点で破れが3カ所
さらに破れてはいないが「破れそうな箇所」が何カ所かありました。

半年後のことを考え、破れを縫ってもすぐに別のところが破れて修理すると
結果修理費用が高くつくのであれば、事前に捕球面を張り替えた方が安上がりだと思いご提案したところ

お客様からすべて任せるということでしたので弊社で張り替え作業を行いました。

ということで、ミット捕球面の張り替えの工程を順に紹介して参ります。

1)捕球面の型取り

グラブやミットの型紙は「メーカーの企業秘密」ですからイレブンにはありませんしお貸し頂くことも不可能です。
従ってミットを分解して寸法を測り「型紙」を作る作業を行います

2)裁断と縫製

型紙をつくり捕球面の皮革を切り出したら分解したマチ部分のパーツを取り付け直します。マチを作らないで取り付けるのは「平面の皮革を曲げる加工」というのは曲げる際にしわが寄ってきれいに縫製するのが難しくなります。
従って出来上がっているものを取り付けます


次に皮革の端が切れてこないようにヘリ革を取り付けていきます。

3)組み立て
捕球面にマチを付け、ヘリ革を縫い付けたらミットの組み立てに入ります
ミット内部の芯材を縛る紐を補強し、アタッチメントグリスを補充し「芯材と捕球面を接着」します


補強と接着が完了したら、革紐を通してミットを組み立てて行きます

4)完成


革紐を通し終えたら完成です

作業工賃は15000円前後
納期は1ヶ月ほどいただいてます(メーカー修理依頼の場合、混雑状況により納期はずれ込む可能性があります)


張り替えのメリット
・新品のミットをまた一から型付けをする手間が省けます
・丁寧に型を付けたミットであれば「新しくハリのある革」と「自分が一番捕りやすい形」の状態で捕球するので、捕りやすくて心地よい捕球音も鳴ります

本来捕球面を一度張り替えたミットが「選手にとってもっともいい状態のミット」になっているはずです。


イレブンで湯もみ型付けを特に「キャッチャーミットにしたがらない理由」はここにあります。
数秒とはいえお湯の中にミットを浸してほかほかしている間に
叩いたりねじったりして形をつくる訳ですが
素早く型を付けることは形がつく反面、ミット芯材の強度を落とします。

そうなると使い込んで張り替えをしたとき、新しい捕球面がまたボロボロになるまで使い込むまで十分な強度をもって使い切れるか?という部分が不安になるからです。
野手のグラブはもともと張り替えをすることを前提にしていないので湯もみ型付けはありだと思いますが、ミット

ことハタケヤマのキャッチャーミットに関してはこの限りではないと思ってます。ハタケヤマのキャッチャーミットをこれからご購入を検討されている方は是非とも使い込んで張り替えの感動を味わって欲しいと思います。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
ベースボールショップ イレブン
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない野球用品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではイレブンがおすすめする野球用品・野球情報を掲載しております。サイトに掲載していない用品も多数ありますのでお問い合わせください。
グラブ(グローブ) 硬式用グラブ(グローブ) 軟式用グラブ(グローブ)
ピッチャー セカンド・ショート サード 外野手 キャッチャー ファースト
グラブ(グローブ)のお手入れ プロテクター グラブ(グローブ)の修理 オーダーグラブ(グローブ) グラブ(グローブ)の型付け
久保田スラッガー ミズノプロ ゼット ハタケヤマ アンダーアーマー アイピーセレクト ミズノ ドナイヤ ウイルソン SSK アシックス ローリングス
バット 硬式用バット 軟式用バット
金属バット 木製バット カーボン製バット 混合バット
バッティンググローブ グリップテープ・グリップ関連グッズ トレーニングバット バット関連情報
ウイルソン ミズノ アシックス SSK ミズノプロ ディマリニ ヤナセ ゼット ルイスビルスラッガー アイピーセレクト ウィップストリップ ローリングス
野球トレーニング 筋トレ サプリ 食事
野球ウェア
野球スパイク
野球用バッグ
野球コラム 野球のルール 仕事 その他スポーツ バットについて 野球関連 お役立ち用品 野球チーム 野球のプレイについて メーカー ドラフト会議 野球選手 高校野球 野球雑学
野球の本 食事の本 マラソンの本 仕事の本
野球用品の修理・メンテナンス
野球用品の加工・マーク・オーダー 野球ユニフォームの背ネーム・背番号加工
野球ボール
キャンペーン プレゼント メーカーのキャンペーン
ニュース
イレブン杯 イレブン杯(野球) イレブン杯(サッカー)
ショップ 飲食店 マッサージ・整体
メーカー ミズノ ミズノプロ 久保田スラッガー アンダーアーマー ドナイヤ デサント ゼット ウイルソン ヤナセ ディマリニ ニシスポーツ アイピーセレクト ハタケヤマ ニッスイ SSK アシックス WHITE BEAR(ホワイトベア) ルイスビルスラッガー 内田販売システム ナガセケンコー ウィップストリップ ローリングス