1. トップ
  2. 野球コラム
  3. 高校野球
  4. 市立札幌藻岩高校 対 市立札幌啓北商業高校

市立札幌藻岩高校 対 市立札幌啓北商業高校

このエントリーをはてなブックマークに追加
市立札幌藻岩高校と市立札幌啓北商業高校、両校とも札幌市の南区にある札幌の市立(いちりつ)高校で、ご近所対決となりました。

序盤、しっかりと振ってくる啓北商業打線に迫力がありました。
鋭い打球も数本あり、先発の羽迫投手何回かつかまりかけました、
実際藻岩高校ベンチは継投の準備もしてました。

が展開が変わったのは中盤以降、
この試合のターニングポイントはここだと思いました。
5回終了後のグラウンド整備直後、6回に啓北商業は継投策にでます、
エースの渥美選手を投入し、啓北商業としては万全の継投態勢、逆転にむけエースの投球で勢いを呼び戻したいところ、
一方の藻岩高校はエース羽迫投手のがまんの続投を選択

序盤の羽迫投手の投球内容は相対的にボールが高くベルト付近の高さのストレートを痛打されるケースが多々ありましたが、6回あたりから徐々に低めへと修正できはじめました。
2シームと4シームをうまく使いわけ、打者の「打ち気」を上手にかわす投球内容へ一変、キャッチャー竹原選手の好リードもあり打たせて取れるようになりました。

まとめ)
高校野球では投手がたくさんいるわけではないので「一試合のなかでの修正能力」はかなり問われます。大学や社会人のように投手が豊富ではないだけに
継投も難しい
エースと呼ばれる投手は「一試合の中で、投球内容を修正する能力」がチームで一番長けています。だから、一人の投手の球数が過剰になってしまうのはこういった事情でもあると思います。

今日は藻岩高校エース羽迫投手の修正能力と竹原捕手の好リードが際立った試合だったと思います。啓北商業は序盤にもう1点取れているとプレッシャーのかかり方が大分違ったのかな?と、普段の練習でかなりバットを振り込んでいるのが伝わりました、特に4番の大磯選手は威圧感ありました。
夏のご近所対決、今回は藻岩高校に軍配が上がりました。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
ベースボールショップ イレブン
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない野球用品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではイレブンがおすすめする野球用品・野球情報を掲載しております。サイトに掲載していない用品も多数ありますのでお問い合わせください。
グラブ(グローブ) 硬式用グラブ(グローブ) 軟式用グラブ(グローブ)
ピッチャー セカンド・ショート サード 外野手 キャッチャー ファースト
グラブ(グローブ)のお手入れ プロテクター グラブ(グローブ)の修理 オーダーグラブ(グローブ) グラブ(グローブ)の型付け
久保田スラッガー ミズノプロ ゼット ハタケヤマ アンダーアーマー アイピーセレクト ミズノ ドナイヤ ウイルソン SSK アシックス ローリングス
バット 硬式用バット 軟式用バット
金属バット 木製バット カーボン製バット 混合バット
バッティンググローブ グリップテープ・グリップ関連グッズ トレーニングバット バット関連情報
ウイルソン ミズノ アシックス SSK ミズノプロ ディマリニ ヤナセ ゼット ルイスビルスラッガー アイピーセレクト ウィップストリップ ローリングス
野球トレーニング 筋トレ サプリ 食事
野球ウェア
野球スパイク
野球用バッグ
野球コラム 野球のルール 仕事 その他スポーツ バットについて 野球関連 お役立ち用品 野球チーム 野球のプレイについて メーカー ドラフト会議 野球選手 高校野球 野球雑学
野球の本 食事の本 マラソンの本 仕事の本
野球用品の修理・メンテナンス
野球用品の加工・マーク・オーダー 野球ユニフォームの背ネーム・背番号加工
野球ボール
キャンペーン プレゼント メーカーのキャンペーン
ニュース
イレブン杯 イレブン杯(野球) イレブン杯(サッカー)
ショップ 飲食店 マッサージ・整体
メーカー ミズノ ミズノプロ 久保田スラッガー アンダーアーマー ドナイヤ デサント ゼット ウイルソン ヤナセ ディマリニ ニシスポーツ アイピーセレクト ハタケヤマ ニッスイ SSK アシックス WHITE BEAR(ホワイトベア) ルイスビルスラッガー 内田販売システム ナガセケンコー ウィップストリップ ローリングス