1. イレブントップ
  2. コラム
  3. 野球のルール
  4. 「外野手が捕ろうとしていた打球を外野席の観客がフェンスの前に手を出してボールを捕ってしまった場合の判定は?」野球問41(10月10日)

「外野手が捕ろうとしていた打球を外野席の観客がフェンスの前に手を出してボールを捕ってしまった場合の判定は?」野球問41(10月10日)

「外野手が捕ろうとしていた打球を外野席の観客がフェンスの前に手を出してボールを捕ってしまった場合の判定は?」野球問41(10月10日)
10月10(火)の野球ドリル

打者の打った打球、高く上がったフェンスギリギリのフライでした。
さく越えまではもうひと伸び足りなく、外野手がフェンス手前で捕球体制に入ってまさに捕ろうとしていた打球を外野席の観客がフェンスの前に手を出して「ボールを捕ってしまいました。」この場合の判定は?

※今年の国際大会でもありました

答え

野球規則2,44:INTERFERENCE「インターフェアランス」(妨害)(d)観衆の妨害より

観衆がスタンドから乗り出しだしたり、または競技場内に入って
(1)インプレイのボールに触れた場合、(2)インプレイのボールを守備しようとしている野手に触れたり、じゃまをした場合に起こる。

この時、「この観客が邪魔をしなかったらどうなっていたか?」を審判が判断してジャッジを下すことになります。
取れると審判が思えばアウト、取れないと判断すれば安打としてどこかの塁まで進塁できます。
(観客が取れるようなところまで飛んでいれば大体は2塁打ではないかと思います。)

ちなみにこの時、0アウトもしくは1アウトで、ランナーが3塁にいる場合、
タッチアップが成功したであろうと審判が判断した場合、観客がボールを捕った時点でホームインが認められます。

観戦の際はくれぐれもフェア地域のボールに身を乗り出してとらないようにお願いいたします。プロ野球であれば、ほぼ間違えなく話題になってしまいますので(もちろん悪いほうで)
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております