1. イレブントップ
  2. コラム
  3. 野球のルール
  4. 「左投手の1塁ランナーへの牽制球ですが、牽制球の時、気を付けなければいけないことは?」野球ドリル問33(10月2日)

「左投手の1塁ランナーへの牽制球ですが、牽制球の時、気を付けなければいけないことは?」野球ドリル問33(10月2日)

「左投手の1塁ランナーへの牽制球ですが、牽制球の時、気を付けなければいけないことは?」野球ドリル問33(10月2日)
10月2日(月)の野球ドリル

左投手の1塁ランナーへの牽制球の時、気を付けなければいけないことは?
以下2つの場合、それぞれ気を付けることを考えてみてください。

①キャッチャーのサインを見るとき

②セットポジションに入ったと確認される動作

答え

①キャッチャーのサインを見るとき

野球規則8.00投球姿勢より

正規の投球投球姿勢にはワインドアップポジションと、セットポジションとの2つの正規のものがあり、どちらでも随時用いることが出来る

投手は、投手板に触れて捕手からのサインを受けなければならない。

投球時間を短縮するためのルールです。

②セットポジションに入ったと確認される動作

投手は、打者に面してたち、その軸足を投手板に触れ、他の足を投手板の前方に置き、ボールを両手で身体の前方に保持して、完全に動作を制止した時、(コンプリートストップと呼ばれます)セットポジションをとったとみなされる。

クイックピッチを防止するためのルールです。

あまり、規則にガチガチに縛られるのもいかがなものかと思いますが、
①②で結構ボーク取られますので気を付けてください。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております