1. イレブントップ
  2. 野球
  3. ボール
  4. 高校生以上の軟式野球使用球が来年度4月より「軟式野球M号ボール」に変わります。

高校生以上の軟式野球使用球が来年度4月より「軟式野球M号ボール」に変わります。

ナガセケンコー軟式野球M号ボール1 ナガセケンコー軟式野球M号ボール2

ナガセケンコー軟式野球M号ボール

メーカー
品番
:KEN-M
重さ
:約139g
:ホワイト
対象野球
: 中学軟式野球 /高校軟式野球 /大学軟式野球 /社会人軟式野球 /
620円(税別)
割引金額はお問い合わせください
割引対象商品
周知のことと思われますが、来年度より高校生以上が現在使用中の「A号軟式ボール」の規格が変更されます。

M号ボールという名称のものが使用されることになります。

こちらが以前のボールとの比較になります。
左が新しい軟式野球M号ボールです。
ナガセケンコー軟式野球M号ボールと以前のボールの比較


現行のものと何が変わるかというと「硬式ボールに近くなる」という触れ込みでしたがよくわからないので、実際に使ってみました。

1、硬くなっているような気がします

単純にファールチップが当たったときに前のボールよりも痛いような気がしました。
札幌は20℃と風もなく暖かいときだったので、強ち寒さのせいではなく現行のボールよりも硬くなっているという感じは間違っていないかと思います。

2、飛ぶような気がします

硬くなっているので現行のボールよりも打ち損じは減るのでバッターの力がボールに伝わりやすくなります。
なので新しいボールの方が飛ぶと思います。

3、ボールが滑りにくい

ボールの縫い目部分の凸が高くなっているので、指への掛かりがよくなっていると思います。
縫い目の影響からか、ボールも滑りにくくなっているような気がします。

4、ボールが弾まなくなってます

硬式ボールに近くなっているというのはさすがに言いすぎかなとは思いますが、現行のボールよりも弾まないです。
硬式ボールに近くというより1バウンド目である程度弾みの力が和らいで、2バウンド目から弾みが小さくなる「準硬式のボール」の方が近いのではないでしょうか?

とりあえず、1試合しての感想でした。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております