1. イレブントップ
  2. コラム
  3. 野球のルール
  4. 「アマチュア野球のストライクゾーン、高さと低さどこからどこまでがストライクゾーン?」野球ドリル問9(9月8日)

「アマチュア野球のストライクゾーン、高さと低さどこからどこまでがストライクゾーン?」野球ドリル問9(9月8日)

「アマチュア野球のストライクゾーン、高さと低さどこからどこまでがストライクゾーン?」野球ドリル問9(9月8日)
9月8日(金)の野球ドリル

アマチュア野球で言われているストライクゾーンですが、高さと低さどこからどこまでがストライクゾーンでしょうか?

答え

2.74:STRIKE ZONE「ストライクゾーン」
打者の肩の上部とユニフォームパンツの上部との中間点に引いた水平のラインを上限とし、膝頭の下部のラインを下限とする本塁上の空間をいう。
このストライクゾーンは打者が投球を打つための姿勢で決定されるべきである。

とあります。

正確な膝頭の下部はユニフォームの外からは見えません。
とある審判の方の話によると、ひざ下までユニフォームのパンツをあげてストッキングをしっかり見せてる選手の膝頭は大まかにわかるけど、最近はやりのダボダボのロングパンツだと、ひざのシルエットが全く見えないことがあって正直「自分の目安のストライクゾーン」で判定してしまうそうです。

高めも、同様でユニフォームの胸マークが高い位置にあるような気がする場合、ストライクゾーンは自然と広くなることがあるとも・・・。
ストライクゾーンの設定自体が、結構あいまい。
審判によってストライクゾーンが微妙に違ってくるのはこのためであるとも考えられます。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております
野球 トレーニング コラム キャンペーン ニュース ソフトボール サッカー ショップ イレブン杯 修理・メンテナンス マーク加工