1. イレブントップ
  2. コラム
  3. 野球のルール
  4. アウトカウント
  5. 「まれに守備側が4アウトを取らなければならないことがある?」野球ドリル問1(8月31日)

「まれに守備側が4アウトを取らなければならないことがある?」野球ドリル問1(8月31日)

「まれに守備側が4アウトを取らなければならないことがある?」野球ドリル問1(8月31日)
とある中学校の先生と話をし、「選手がどうしたらルールを覚えてくれますかね?」という話になりました。「野球の問題集を作ってみたらどうでしょうか?」という話をしたところ「ぜひともイレブンさんで作って下さい!」という話になったので、ちょっと作ってみようと思います。

8月31日の野球ドリル

問:野球のルールでは、通常、守備側が3アウトを取ると攻撃側は打撃機会を終了し攻守を交代しますが、まれに守備側が4アウトを取らなければならないことがある?

もしも、4アウトを取らなければならないとしたらどんなケースが考えられますか?

答え

4つのアウトを取らなければならないケースはあります。3アウトめの置き換え(選択権)というルールがあり、甲子園大会で守備側がこのルールを知らないばっかりに失点をした場面がありました。アピールプレーとタイムプレーが同時に発生するケースです。詳しい内容はイレブンホームページ内のドカベンアウトの記事に掲載してあります。
この記事について問い合わせをする
このエントリーをはてなブックマークに追加
いいね!をすると最新野球情報や新商品のお知らせを受け取れます!
札幌市白石区の野球用品店「イレブン」。札幌市内で唯一のクボタスラッガー・ハタケヤマの専門店でもあり、大型店や他店ではなかなか見かけない商品も多数お取り扱いしております。
※当サイトではおすすめ商品・情報のみを掲載しております
野球 トレーニング コラム キャンペーン ニュース ソフトボール サッカー ショップ イレブン杯 修理・メンテナンス マーク加工